2014/11/27

しゅうちゃんのレシピ | かぼちゃプリン

材料(12~15ヶ分)

・かぼちゃ  半分
・牛乳  570cc
・生クリーム  200cc
・砂糖100g(好みで増やしてけらいん)
・板ゼラチン(粉ゼラチン)  適量


1,板ゼラチンば水さつけでおぐべしー。かぼちゃばレンジでチンして、火通しておいでけらいん。

2,ミキサーさ、かぼちゃ、牛乳、砂糖ば入れで混ぜっちゃー。

3,混ぜだら、お好みで裏ごししてけらいね。(かぼちゃの繊維が気になんね人はやんねくてもいーよ)

4,ほいづさ生クリームば入れでやさしぐ混ぜでー。

5,そしたらば、鍋で70℃くらいになるまであっためで、板ゼラチンば溶がしてけらいん。

6,でっけなボウルさ氷水入れで、鍋つっこんで粗熱とっぺし。(冷やしすぎっと固まってしまうがら、気つけらいんよ)

7,あどは器さ入れで、冷やして固まれば完成だっちゃーー!!


かぼちゃば火ぃ通してがら皮剥ぐどいいがもね!皮ばとっておいで、千切りにして写真みでーに盛り付けに使うのもアリだど思うよ♪





月刊おがつ 37号(2014年11月) 発行されました!

月刊おがつ 37号(2014年11月)を発行しました。
PDF版はカラーになります。

月刊おがつ 37号 PDF版

・ホタテで賑わう三周年
・アワビ漁開始
・雄勝中文化祭
・きづいた、なみいた。

などなど





2014/11/20

『おがつ店こ屋街 3周年記念 ホタテまつり』 開催!


1116()おがつ店こ屋街で開催された
「おがつ店こ屋3周年記念ホタテまつり」


晴天にも恵まれ約1500人の来場者がありました。販売開始は10時でしたが8時頃にはホタテを買い求める多くの方々の長蛇の列ができていました。

 
1箱に10枚以上入って1000円という破格の値段で、約1100箱用意したホタテは瞬く間に完売!

 
販売だけではなく、会場ではその場で食べられるホタテの浜焼きや、商店街はもちろん
出店の数々、震災前から恒例の「ホタテ釣りコーナー」や店こ屋3周年イベントとしてステージイベント、豪華景品が当たる抽選会など盛りだくさんの内容でした。


また、この日は知る人ぞ知る雄勝のキャラクター「硯のけんちゃん」が着ぐるみとして復活!
子供たちからも大人気でした!

 
『おがつ店こ屋街』は「震災前の行事を途切れさせたくない」「雄勝の良さをたくさんの人に伝えたい」「支援していただいた全国の方に感謝の気持ちと元気な姿をみせたい」、そんないろいろな想いを経て3周年を迎えることができました。この日も北海道から京都まで、たくさんの方がボランティアでお手伝いをいただき本当に【感謝】の言葉に尽きます。
これからも感謝の気持ちと雄勝復活への熱意を胸におがつ店こ屋街は歩んでいくと思います。

 

2014/11/13

しゅうちゃんのレシピ | タルト生地 - レアチーズケーキ

タルト生地
材料(1ホール分)

・無塩バター  90g
・塩  ひとつまみ
・砂糖  50g
・卵黄  1ヶ
・薄力粉  180g


1,バターば常温さおいどいで、溶がしながらトロっとするまで、いぎなり混ぜでけ
  らいん。(得意の湯煎でもいがすと、笑)
2,ほのバターさ、塩ど砂糖ば入れで、まだいぎなり混ぜでけらいん。
3,次はほいづさ、卵黄ば入れで混ぜでー!
4,ザルがなんかでふるった薄力粉ば入れで、までーに煉ってけらいん。
5,までーに煉ったらポリ袋さ入れで、ひらべったぐして冷蔵庫で15分ぐらい冷やす
  べしー。
6,冷えだら、ほいづばもう一回煉って、型さ入れで、200℃に予熱したオーブンで
  15~17分焼けば完成だどーーー!


次にレアチーズケーキばあげっから、この生地で作ってみでけらいん!!


レアチーズケーキ
材料(18㎝の1ホール分)


・クリームチーズ  200
・生クリーム  200ml
・砂糖  40
・三日月レモン  2

1,クリームチーズば常温においどいでけらいん。
2,生クリームさ砂糖ば入れで、ツノが立づまで泡立ででー。
3,生クリームさクリームチーズば少しずづ入れで、その都度よーっく混ぜでけらいん
4,ダマぬなんねように混ぜだら、レモンば絞ってよぐ混ぜっぺしねー。



はい、これで完成だどー!!気持づ甘さ控えめだがら、味見すながら好みの甘さにしてけらいね。前回の生地さ入れっと、いぎなりんめぇのになっから、やってみでけらいん!



2014/11/10

おもしろ落語会 | 11月29日 (土) オーリンクハウス

上方落語の桂南天さんが石巻市雄勝町のオーリンクハウスへやってきます!

日時:2014年 11月29日 (土) 14:00 - 15:30
場所:オーリンクハウス (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)
出演:桂南天 三代澤康司
木戸銭:無料
主催:NPO法人雄勝まちづくり協会 / 石巻市雄勝地区復興応援隊
お問合せ: TEL&FAX 0225-90-3770 (NPO法人雄勝まちづくり協会)

是非是非、雄勝のオーリンクハウスへお越しください!


2014/11/08

オープン間近!弁当屋 いっぷく亭

「この辺りでお弁当を売っているお店はありますか?」

これまで何度か聞かれる場面があった雄勝に新しく弁当屋さんがオープンします。

おがつ店こ屋街 「いっぷく亭」


オープン前の準備に忙しい中、月刊おがつの取材に応えていただきました。
手作りのかっこいい店看板はオーナーの齋藤さんの友人が作ってくれたそうです。
お店には弁当以外にもお菓子や飲み物の販売、様々な種類のお弁当が並ぶ予定です。

これからは雄勝の方はもちろんのこと、業者さんも助かりますね!
11月13日、オープンです!

2014/11/07

11月、アワビ開口シーズン

11月5日

雄勝ではアワビの開口(漁の言葉で解漁期間)になり、
熊沢のアワビ漁があったので行ってきました。
おがつ店こ屋街の「うまいものや 洸洋」の店主、上山さんの舟に
同席させてもらえました。

朝の6:30に熊沢の方々が一斉に出向し、漁場へ舟を出していきます。







漁を開始する前に上山さんのお母さんが
「熊沢の神様だからね」
と言い、海にお米とお神酒を納めました。





漁が開始されました。

見突き漁という漁法で、箱メガネを使い水面から海底を覗き、
3m〜4mくらいの専用の鈎でアワビを引っ掛けます。




鈎をさしている間に上山さんのお母さん方は櫓(ろ)を使い、
舟の動きの微調整を、3人の暗黙の呼吸を合わせて漁をします。

また別の浜では櫓捌き的な機械があるらしく、
「ガガ要らず」という名前らしい。(方言:ガガ=お母さん)
ちょっと酷いネーミングだなぁと笑う。







箱メガネで海底を見せてももらいましたが、ただの岩場の海底にしか見えず
どれがアワビなのか素人の私には見当がつきません。

聞けば、小学生の頃から漁を手伝っていて、
アワビがいそうな場所から見分け方などは、長年の経験の感覚が培われているとのこと。


数時間漁をし、終了の時間とともに一斉に浜へ引き上げました。

浜に戻ると、アワビの大きさや状態の検査がありました。





今年も雄勝から美味しい海の幸が生まれていきます。