2014/08/24

雄勝湾の水面と空に浮かぶ祈り

8月14日
雄勝湾灯篭流し

8月に入ってから店こ屋街硯組合の作業場で地元の方々や、
震災で雄勝を離れてしまった方、お盆に雄勝に来られない方、
様々な方々がお盆までに沢山の方々が来られ思い、祈りを込めて灯籠を作りました。

14日当日は京都の龍谷大学の学生さん達や雄勝に縁のある様々な
ボランティアさんも集まり準備がされました。

天雄寺の住職さんによる浜供養が行われ参加者、店こ屋街の人々みんなで祈り、
その後に2000個以上ある灯籠を軽トラックで雄勝湾まで運びました。





またその灯篭を漁師さんの船へ学生さん、ボランティアさん、
地元の方々でリレーで運び、そして雄勝湾内に灯籠を流していきました。
店こ屋街内で、線香花火作りのワークショップなども行われ、雄勝湾に浮かぶ灯篭を眺めました。






そして、地元の企業、個人からの協賛で花火も打ち上げられました。
一つひとつの花火に祈りを込めるように打ち上げられていました。




夜の雄勝湾の灯籠へ込められた祈りの光、命がゆっくりと漂いとても
幽幻で幻想的な光景でした。

写真やレポートは「おがつ復興市実行委員会」のFacebookページに
詳しく掲載れています。


2014/08/13

明日14日の灯籠準備

8月13日

明日14日の雄勝湾灯籠流しの準備が架橋に入りました。
龍谷大学の学生さん達が灯籠作りに参加してくれています。





作業の合間に雄勝石工作の体験会もあり、学生さん達は興味心身の様子でした。




学生さん達に振る舞われたお昼ごはんは「おがつスターズ」のホタテご飯。
美味しそうと眺めていたらご馳走してもらっちゃいました。






もりっと大きなホタテが入っていて ¥500。
ごちそうさまです。

明日14日に、日中に雄勝町伊達の黒船太鼓保存会が
おがつの芸祭 鼓舞に向けての練習会を店こ屋街で行い、
夕方の17:00くらいに灯篭のご祈祷、18:00から灯篭流しが行われるそう。
昼間は賑やかに、夜は静かに気持ちを寄せる小さな夏祭りになりそうです。





関連記事:
雄勝湾灯篭流し | 8月14日

2014/08/12

おがつ店こ屋街 入店者募集!(募集期間2014年 8月16日〜9月1日)

石巻かほく商工会より、おがつ店こ屋街の入店者募集が出ていました!

張り紙の内容は、

1, 店舗場所 

・A棟(A-5 1F店舗・2F店舗調理室 (2室一体型))
 ※弁当等食品の調理、販売向き用店舗

・A棟(A-4 2F)


2,入店資格

・雄勝町に居住している、又は住民票があり(過去にあった人も含む)、
 かつ営業行為を行う者。

・入店時に「石巻かほく商工会」の会員か後日会員に入会できる方、
 並びに、「おがつ店こ屋共栄会」に加入できる方。

・暴力団関係者以外の方


3, 募集期間

平成26年 8月18日〜9月1日まで

ご希望の方は
石巻かほく商工会雄勝支所 0225-57-3077
石巻かほく商工会河北本所 0225-62-3161
までお気軽にご相談ください。







大須浜祭り LIGHT UP NIPPON 2014 がありました

8月11日

雄勝の大須漁港で「大須浜祭り LIGHT UP NIPPON」が開催されました。
当日の天気は不安定でしたが、雨も小雨で済みました。
ただ、台風が一過したばかりだったというのもあり、
波は大きかったので、浜祭りのプログラムの一つである、
灯籠流しが残念ながら中止になってしましました。

それでも、浜祭りに沢山の方がいらしてとても賑わっていました。






ステージでも関東から来たアイドルグループや民謡、地元の日舞の方の披露など
天気とは裏腹にとても盛り上がりをみせていました。





海側では祭壇があり、御詠歌がうたわれていました。




19:00になり、花火が打上げられました。
夏を感じる大須の浜祭りでした。





桑浜の復興住宅 | 2014年 8月11日

桑浜の復興住宅の様子です。
住宅の壁は仕上がっているようです。
住宅の回りで土地を整備しているので、何かが建つのでしょうか。
もしくは公園とか出来るのでしょうか?






関連記事
桑浜の復興住宅 | 7月12日

2014/08/11

小島地区の復興状況 (2014年 7月31日)

雄勝町の小島地区では宅地造成工事が行われていて、
ダンプやトラックが沢山右往左往しています。





ここの山を削って土をどこかへ運んでいます。




写真は2014年 7月31日


小島 八雲神社

神社名 八雲神社(やくもじんじゃ)
鎮座地 雄勝町 小島
御祭神 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
例祭日 10月15日


応援隊のオーリンクハウスから雄勝総合支所などに行くときに通る小島地域。
小島地域にある小さな離れ小島の神社があります。

大浜の葉山神社の宮司さんの話だと、この小島が地区の名前の由来にもなっているとか。




2014/08/09

雄勝町伊達の黒船太鼓写真展が始まりまります

本日より郷土芸能写真展 "図南への軌跡" 雄勝町伊達の黒船太鼓
始まります。前日にオーリンクハウス会議室に
写真、ビデオ、太鼓を搬入して準備。

また、オーリンクハウスのカフェ縁では本日よりお盆期間中
「雄勝灯籠流し写真展」も同時開催しています。
是非お越しください。





2014/08/06

雄勝湾灯篭流し | 8月14日

雄勝湾灯篭流しが8月14日にあります。
8月から店こ屋街の硯組合仮工房(B棟)でいつでも灯籠を作れるようになっている
そうですので是非店こ屋街まで灯籠を作りにこられては如何でしょうか?

14日当日は17時くらいより浜供養を行い、18時くらいより灯籠を流し始めるそうです。
詳しくは下の「おがつ復興市実行委員会」のFacebookページにて。




Photo: おがつ復興市実行委員会 Facebookページより


関連記事:
明日14日の雄勝湾灯篭の準備

2014/08/01

復活!「ふるさと ありんこ塾」二日目

「ありんこ塾」二日目早朝。
カブトムシ採りに行きにみんなで朝5時に森へ行ってきました。




隊長は店こ屋街の伝八寿司の竜二さん。





中々カブトムシが見つからず苦戦していると、
いたー!!と黄色い叫び声





ミヤマクワガタ?のメス。
そのまま続き、今度はカナヘビ。




肝心のカブトムシは今回は出会えませんでしたが、朝からとても楽しい時間でした。

朝食を取ってから、雄勝石工芸の体験会。
波板の鈴木会長の硯彫りの実演。
みんな食い入るように見ていました。






天然スレートの割り方も体験しました。




次は、雄勝硯生産販売組合の高橋頼雄さんに来てもらい、
雄勝石でペンダント作り体験です。

石切で思ったように切れずに苦戦するも頼雄さんに教えてもらいながら
形を作っていく。勾玉が人気で、その形は石切では不可能な筈を
頼雄さんがサクサクと職人技を見せてくれて子ども達も大喜びでした。





磨いて、穴を開けて、削ったり色を付けて出来上がり。





雄勝石の体験会が終わってありんこ塾が終了しました。
雄勝の自然の中でみんなで伝統工芸にも触れて、本当に楽しいありんこ塾。
子ども達にも聞いてみると

「来年も絶対来たい!」
「いつかリーダーもやってみたい!」

と、大絶賛でした。

最後にみんなで記念撮影。パシャリ。
怪我も事故も無く無事に終了しました。

職員さん、ナミイタ・ラボのみなさん、頼雄さん、子ども達、
みんなお疲れ様でした〜!





関連記事
復活!「ふるさと ありんこ塾」一日目