2014/07/30

月刊おがつ 第33号 (2014年7月) 発行しました

月刊おがつ 第33号

PDF版はこちらから

・鼓舞、ふたたび:おがつの芸祭 鼓舞 が8月23日に決定!
・この人だぁ〜れ? : 阿部貴之さん
・灯篭流し:8月14日
・復興グルメF-1グランプリ大会出場
・学校便り
・どど〜んとウニ祭!:おがつウニまつり
・しゅうちゃんレシピ:白ゴマプリン
・オーリンクハウスからのお知らせ
・海の幸トレイルランニング 雨、汗、笑顔
・おぢゃっこ日記 -縁-より:みんなではい、ヨ〜ガ!




月刊おがつ バックナンバーはこちら


2014/07/29

雄勝法印神楽 | 二十三番「荒神舞」

雄勝法印神楽の二十三番の演目「荒神舞」は鎮火、火伏の舞でもあり、
竣工式、落成式など屋内で舞われる貴重な演目です。

基本は屋内だけでの演目ですが、例外で屋外で舞われる時は日が落ちて夜にしか
舞われないと、神楽師の方からも話を聞きました。

”伊奘諾尊・伊奘冉尊二柱の夫婦の神は、日本の国土を固め、神や人を生み山川草木を生み、動物を飼いならし安住楽土を築こうと努力しましたが、火を用いることを知らないために、他の動物と同じ生食となり、病気が多く死亡する国民も数多くありました。
そこで、火を司る軻遇突智(かぐつち)を生みましたが、妻の伊奘冉尊は身体を焼かれてしまいました。
火は平和に、大切に用いると人のために大きな恵みとなりますが、悪用したり粗末に扱うと何物も焼き尽くしてしまいます。
この神楽は火の神、軻遇突智またの名を火産霊神(ほむすびのかみ)が自らをおさめる鎮火と、火防(ひぶせ)の霊力を舞に表現したものです。地舞に太刀二還刀が入り軽快な舞です。”      葉山神社HPより 

2014年 5月30日
波板地域交流センター(ナミイタ・ラボ) 落成式での祈念演舞。






2014/07/25

映画 「僕がジョンと呼ばれるまで」 上映会 | 9月6日 (土) オーリンクハウス

映画 「僕がジョンと呼ばれるまで」の上映会が石巻市雄勝町の
オーリンクハウスであります。9月6日の一日限りの上映となりますので、
是非雄勝へいらしてください。

” 老いること、それは誰も避けることの出来ない人生の季節。肩の荷を堕ろすように、少しずつ過去のことを忘れていくのは自然のことです。しかし、例えば認知症。いまだに根本的な治療法はなく、突然のことに本人も家族も戸惑います。私たちは、この難しい病とどう付き合っていけば良いのでしょう? どうしたら人生の最後の季節を自分らしく生きることができるのでしょうか? 
「僕がジョンと呼ばれるまで」の公式サイトより


日時: 9月6日 (土) 一回目上映 14:00〜 / 二回目上映 18:00〜
会場:オーリンクハウス (宮城県石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)
鑑賞券:1,000円 (1ドリンク付き) 事前予約可
お問合せ:TEL/FAX 0225-90-3770 (雄勝まちづくり協会)
     (10:00 - 17:00 第二・四火曜日/毎週水曜日 休館)
主催:NPO法人雄勝まちづくり協会 / 石巻市雄勝地区復興応援隊





郷土芸能写真展 雄勝町伊達の黒船太鼓 "図南への軌跡" | 8月9日〜8月31日 オーリンクハウス

郷土芸能写真展 "図南への軌跡"
    雄勝町 伊達の黒船太鼓

 雄勝町の郷土芸能の一つの「雄勝町 伊達の黒船太鼓」の写真展です。
 平成3年(1991年)に発足されて、2011年の東日本大震災を経て今日までの
軌跡を写真、映像、などのを通し黒船太鼓の世界に触れることが出来ます。
また、震災後に一時流失し、会員自ら修復、復活を遂げた和太鼓も特別展示しています。
(8月23日の「おがつの芸祭 鼓舞」で使用するとのこと、
   その日はステージの上にあります)

期間:8月9日(土) 〜 8月31日(日)
場所:オーリンクハウス 会議室 (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)
時間:10:00 - 17:00 (第二・四火曜日 / 毎週水曜日 休館)

問合せ: 
TEL/FAX 0225-90-3770 (雄勝まちづくり協会)
E-mail: o.machidukuri@gmail.com

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会 / 石巻市雄勝地区復興応援隊
協力:雄勝町伊達の黒船太鼓保存会






虹のひきだし | 8月2日 (土) オーリンクハウス

虹のひきだし

引き出しから飛び出してくるお楽しみライブ

お好きな引き出しを開けると、紙芝居、音楽演奏、プレゼントなど、
楽しいことが次々と飛び出してきます。
何が出てくるかわからない、ワクワクライブ。
子どもからお年寄りまで、みなさんのご来場をお待ちしています!

日時:2014年 8月2日(土)  14:00 - 15:30
場所:オーリンクハウス (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)

出演:

町田剛 (紙芝居屋)

紙芝居クラブ「虹のひきだし」代表。関東を中心に各所で
紙芝居を繰り広げている。子供のための紙芝居はもちろんのおと、
大人を対象とした紙芝居も行っている。
幅広い年齢層が楽しめる紙芝居を披露する。


渋谷修治(シンガーソングライター)

石巻市北上町で生まれ育ち、地元の追分温泉をはじめ、
各地でログハウス風の木造建築を手がけている設計士。
18歳から作詞作曲活動を開始し、現在シンガーソングライターとして
各所でライブ活動を行っている。
ふるさとの思い出を数多く曲にしており心暖まる弾き語りを繰り広げる。

主催:
NPO法人雄勝まちづくり協会 / 石巻市雄勝地区復興応援隊





2014/07/21

第3回 三陸雄勝 海の幸トレイルランニング開催



「第3 三陸雄勝海の幸トレイルランニング」
719日、20日、21日と開催されました。

地元で獲れる旬の海産物を食べられるファンランイベントとして、
回数を重ねるにつれ参加希望者が増えている人気のイベントです。

コースは硯上山から水沼山、そして上品山へと続き、
北上川・石巻市街地・三陸海岸と太平洋・眺望のよい海や山々を堪能できる、
まさに景色も味わえるイベントに今回も多くのランナーが参加し賑わいをみせていました。




このトレランの特徴ともいえる前夜祭では、
雄勝町の海で大切に育てられた旬の海産物を心行くまで味わえる
「海の幸 食べ尽くしイベント」が行われ、
すでに常連の方も初参加の方も雄勝の食材に喜んでいました。

19日の前夜祭、20日と残念ながら雨の天候でしたが
参加したランナーはハイタッチと共に声を掛け励まし合い、
自然豊富な林道と霧雨による幻想的な雰囲気の中を走っていました。





2014/07/15

桑浜の復興住宅 | 7月12日

7月12日

羽坂地区に用事があり移動していると、
旧桑浜小学校の手前あたりで復興公営住宅の建築作業が進んでいました。





看板を見ると1月26日〜8月29日となっています。
少しずつ復興が進んでくると嬉しいです。




12日現在では、二軒でしたがこれから増えるのでしょうか。
広く土地が整備されていました。





第7回 復興グルメ F-1大会に行ってきました。

713日(日)
岩手県陸前高田市で「第7 復興グルメF-1大会」が開催されました。

東北3県から16の各仮設商店街が自慢のグルメを1品ずつ販売し、
来場者が食べ終わった箸で投票、復興グルメNo1を決定しました。




おがつ店こ屋街からは
「南三陸うまいもの屋 洸洋」さんが
ちょっと珍しい「ホヤキムチ焼きそば」を販売。




ダシの効いた石巻焼きそばと特製のキムチソース、しゃきしゃきの白髪ネギ、ごろっとした柔らかいホヤが沢山入っていて、ホヤ好きな人も馴染みのない人も美味しく食べられる一品でした。






前日早朝は大きめの地震があり避難勧告も出ていた陸前高田市でしたが、
当日は多くの人でにぎわい各地のご当地キャラも集結。
子供や大人も楽しめるイベントになっていました。




見事No1に輝いたのは、
気仙沼復興商店街 南町紫市場の「ごろごろイチゴのかき氷」でしたが、
多くの方に雄勝の食材をPRした洸洋さんも見事「企業賞」として「伊藤園賞」を受賞!
本当におめでとうございます!




次回の開催地はまだ未定とのことですが、次回もきっと盛り上がるはず!

洸洋さん、お疲れ様でした。





2014/07/14

ヤマテルのおじいちゃん |「初午祭」の話 その1

雄勝歴史の生き字引的な存在のヤマテルのおじいちゃん。

今日は新山神社の向かいにあるけんちゃんガーデンの開墾作業をしている時に
鍬を振りながら面白いお話がきけました。

昔、石巻市雄勝町が町になるもっと前の「十五浜村」の時代にあった祭、
「初午(はつうま)祭」というのがあったそうです。

旧暦で新年になってから一番初めの午の日にやっていた祭で、
村々から人が集まり「十五浜甚句」や踊りなどの練習を一週間くらいやり、
祭の日に馬車に舞台を作りその上で披露しながら伊勢畑方面まで(おそらく新山神社から?)
というお話。

その当時の獅子振り(獅子舞)の囃子も今と少し違う部分があったりもするんだとか。

また初午祭のお話を聞けたら、追記していきます。




2014/07/11

第3回 おがつスポレク祭 | 9月28日 大須小学校

震災後、毎年恒例になってきた「おがつスポレク祭り」。
今年もあります!
雄勝町伊達の黒船太鼓保存会の演奏もあるそうですよ。

詳細は後日の「公民館情報」や「月刊おがつ」にお知らせがあるそうです。


日時:9月28日 (日) 9:00〜
場所:大須小学校
   (石巻市雄勝町大須字大須251-2)




篠笛教室(公民館カルチャー教室) | 8月31日〜10月26日 (全6回コース)

雄勝公民館主催のカルチャー教室のお知らせです。
8月31日から始まる新しいカルチャー教室は「篠笛」です。
雄勝でも昔からお祭りでは獅子舞、祭囃子、神楽などで
馴染みのある日本の伝統楽器の篠笛を体験してみてはいかがでしょうか?
参加費も無料で篠笛も貸してもらえるみたいです。(7穴のドレミ音階)

講師は雄勝出身の様々な場所で活躍中の龍笛奏者、山下進さんです。
馴染みのある伝統楽器、篠笛を雄勝で挑戦してみましょう!

日程:
第一回 8月31日(日)
第二回 9月  7日(日)
第三回 9月14日(日)
第四回 10月12日(日)
第五回 10月19日(日)
第六回 10月26日(日)

各回 13:30〜


参加費/持ち物:
無料
篠笛はお貸しいたします。

場所/時間:
オーリンクハウス
(石巻市雄勝町字雄勝伊勢畑34-3)

募集人数:
10名程度

対象者:
小学生4年生以上〜一般

申込み/お問合せ:
雄勝公民館 0225-57-3052 (申込みは 7月31日(木)までです)




2014/07/07

雄勝中学校、伊達の黒船太鼓の稽古

7月2日

雄勝町伊達の黒船太鼓保存会の会長、
店こ屋街ではお馴染みの神山さんのお手伝いで
雄勝中学校へ和太鼓の指導補助、記録へ行ってきました。

震災後に学校の太鼓など全て流失してしまい
タイヤを叩いて始まった雄勝中学校の復興輪太鼓。
楽曲を提供してもらって活動していました。
全国の方々のおかげで和太鼓や、そして衣装を寄付してもらいました。

今年の8月23日にある「おがつの芸祭 鼓舞」で
雄勝町伊達の黒船太鼓のメインの楽曲「伊達の黒船」の全章を演奏することに
なった為に特訓に励んでいるようです。

みんな真剣に太鼓に取り組んでいて、
休憩中は浜の祭囃子の話をして盛り上がっていました。

今年の鼓舞では雄勝中学校の黒船太鼓、大須中学校の法印神楽の
披露もあるそうです。




関連記事:
第二回 おがつの芸祭 鼓舞 | 8月23日 (おがつ店こ屋街)

第二回 おがつの芸祭 鼓舞 | 8月23日 (おがつ店こ屋街)

雄勝の人の心に根強くある、古くからの祭、神楽や獅子舞などの郷土芸能。
それを残す事で雄勝を離れざるえなかった人達への心の「かがり火」に
なりたいと、昨年から雄勝の郷土芸能を愛する有志で作られたまつり、
「おがつの芸祭 鼓舞」が今年も開催される事になりました。

とても賑やかで、熱く、そして懐かしい空気に会場がなります。
どうぞ、雄勝の郷土芸能の祭典にもなりつつある鼓舞、足をお運びください!

日時:8月23日 (土) 開場 13:00 / 開演 14:00 〜 20:00

場所:おがつ店こ屋街 (石巻市雄勝町雄勝伊勢畑84-1)

出演:雄勝町胴ばやし獅子舞味噌作愛好連
   伊勢畑・下雄勝有志獅子舞
   雄勝法印神楽保存会
   雄勝町伊達の黒船太鼓保存会
   大須中学校 (神楽) / 雄勝中学校 (和太鼓)

小雨決行・入場無料

公式サイト:http://ogatsugeinou-kobu.com/





アロマとYOGAとお茶っこするべ

オーリンクハウスでヨガ教室があります。
初夏のダルさ、心身の調子をすっきりしたいですね。
これからの季節に必需品の虫除けをアロマで作るワークもあるみたいですよ。


アロマとYOGAとお茶っこするべ

日時:7月10日(木) 10:00〜11:30
会場:オーリンクハウス 会議室
    (宮城県石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)
参加費:500円

講師:
・松岡 由美(アロマセラピスト)
・かなぷー(ヨガインストラクター)

メニュー:
・アロマ「手づくり虫除けスプレー」作り
・体スッキリヨガ




分浜・五十鈴神社での植樹祭

7月6日

雄勝町分浜の五十鈴神社にて、植樹祭が開催されました。
前回は5月3日に上雄勝の新山神社で植樹祭があり、
被災した神社の森の再生が盛んに行われています。

とても天気の良い日で五十鈴神社に着くと、
とても多くの方々が全国から集まってくださってとても賑わっていました。







16種類の木の苗が全部で2500本分用意されています。
一人ひとりがシャベルを持ち一本一本丁寧に植樹しました。





会場では、雄勝法印神楽の奉納演舞もされて、
神楽の笛、太鼓の音に包まれた中で作業が進みました。
小さな緑がこれから育っていくのですね。






これから、数年、数十年、数百年と経ち、
神社の鎮守の森を未来の自分たちの子孫に残せていければと思いました。

帰り道に前回5月に植樹をした新山神社に立ち寄りお参りをしてきました。




植樹された木々を見てみると、すくすくと育っていました。
緑がゆっくり根付いて育つ木々と雄勝の復興を重ねて思い胸が熱くなりました。






関連記事:
みんなの鎮守の森 植樹祭(五十鈴神社(分浜)) | 7月6日

2014/07/05

ローズガーデンでのお手伝い

ウニまつりも終わり、7月に入ると雨や霧の季節に雄勝は入ってきました。
釜谷トンネルを抜けてすぐの地域、味噌作にある
雄勝花物語 ローズファクトリーガーデン」の草木、花々は、
そんな雨を吸ってとても元気良いです。

応援隊も週に1回、草刈り、機材の整備、水やりなどのお手伝いを
させてもらってます。





ローズファクトリーガーデンは震災後に代表の徳水さんの自宅があった場所に
亡くなった親類を弔う為に花を植えたのがきっかけに、
花と緑の力で復興するプロジェクトが始まりました。
自宅を失った雄勝の人と故郷を繋げる場としても花畑をつくりたいという徳水さん。

今回も遠くからボランティアで来てくれる方々、地元の方々が
空いた時間などを利用して草木の手入れなどをしています。

季節毎に表情を変える草木にホッとする空間です。

これから、ローズガーデンの変化色々楽しみです。



是非、草木、花、ハーブ、エコロジーに興味のある方は特に
ローズガーデンへ足を運んでみてください。


2014/07/02

今年2014年のおがつウニまつり、無事に終了しました

6月29日に「おがつウニまつり」が開催されました。

毎年のことながら、ウニを求めて様々ところから人が沢山雄勝に集まってきてくれ
長蛇の列になり、早くにウニが売切れてしまうと同時に怒号が飛び交う、
それが昨年までのウニまつりのいつもの雰囲気でした。

今年の並ぶ人の一番乗りは朝の2:00にはもう人がいたそうです!

夜が明けると天気は雨。
残念ながらステージイベントで予定されていた、
「雄勝町胴ばやし獅子舞味噌作愛好」の獅子舞披露と、
「DIVE IN GRAVITY」という雄勝出身の高校生バンドの演奏は中止になっていました。

しかし、そんな雨だけれど人は来るかなぁと思っているとどんどん集まってきます。





最後尾は伊勢畑の山の方まで伸びていて、
霞がかった山の景色と長蛇の列が雄勝の山から
古代にいたであろう法院さん(修験者)が、ウニを求めて降りてきているような
光景でした。

会場ではウニが詰まった発泡スチロールの出し方をみんなでしています。
その数は2500箱以上!
この写真の箱の中身はみんなウニなんです。





整理券配布前に会場内で準備で走り回っているとお客さんから

「この整理券の番号で引換券がもらえるんですか?」

と、尋ねられる。しかしまだ整理券配布はしていない。
よく見るとガムテープに番号が書いてあるもので、実行委員会のものではない。
どうやら、お客さん同士での独自整理券が出回っていたようだった(!)

本物の整理券の配布が予定時間より少し早く開始されて、
今度は一気に会場内に移動しました。
お客さんの中でウニまつりに慣れている人は、キャンプ用の簡易イスなどを
持ち込んでいるベテランさん方。

おそらく、このベテランさん方々が独自のお客さんルールを作っているんだなぁ。
そうやって秩序が保たれているのか。




おがつスターズ、漁協の女性部、雄勝湾漁協を支援する会、店こ屋街のお店、屋台のたこ焼き&チョコバナナなど様々なお店も出ていました。








オーリンクハウスは、雨宿りして暖かいコーヒーを飲めるスペースで
ホッとしているお客さん方が休んでいました。




オーリンクハウスの隣が随分賑やかだなと行ってみると、
丸佑水産さんと大洋丸水産さんがホヤの詰め放題をやっていました!
思いがけない新鮮なホヤまつりにお客さんも大喜び。






硯組合の仮説工房内に設置した仮放送室では常時会場内のお知らせをしてくれています。




お昼の時間が近くになりお客さんもニコニコとウニの箱を持ち帰る姿が。






そして正午前には「完売」のサインが。




実行委員、店こ屋街、役場と関係者のみなさん、そしてお客さん、
本当にお疲れ様でした!




関連記事:
おがつウニまつり | 6月29日